CO2レーザー(ほくろ・いぼ)

CO2レーザーとは

水に反応するレーザーで、照射すると皮膚内の水分に反応します。熱が生じて、瞬間的に蒸散させて皮膚を削ります。レーザーで削る治療であることから、ほくろやイボの切除に有効とされます。従来では、外科的切除を行ってほくろやイボを切除しますが、CO2レーザー治療ならば、短時間で切除が可能で、術後の傷痕も目立ちにくいという特徴があります。傷痕は、メイクでほとんど分からない程度の傷痕で自然な仕上がりです。

こんな方にお勧め

ほくろ・イボ・脂漏性角化症(特に盛り上がっているものに有効)などにお悩みの方にお勧めの治療方法です。

CO2レーザー治療

ほくろ

ほくろには、平らなものや盛り上がったものがあります。皮膚の母斑細胞が増殖すると、褐色や黒色のほくろとなります。

脂漏性角化症(老人性疣贅)

加齢に伴ってできる良性腫瘍です。顔・頭部・胸部などに数ミリ~1cmほどの黒褐色の盛り上がって現れるイボを言います。

治療時間 ほくろやイボの大きさや個数によって治療時間が異なります。また、大きなほくろはCO2レーザー治療は行いません。
痛み 術前に局所麻酔を行うため、治療中の痛みはありません。
メイク 照射部位以外は、施術直後よりメイクできます。照射部位は、傷薬やガーゼを約10日間貼って紫外線から守ります。
治療後の経過 だいたい7~10日で上皮化してきます。時間の経過とともに皮膚が再生され、自然な肌へとなっていきます。7~10日間、お渡しする軟膏とテープを張っていただくようお願いします。

治療後の経過・アフターケア

照射部位をきれいな仕上がりにするために、治療後は1日1~2回軟膏を塗って、ガーゼを貼って保護します。施術当日から洗顔・入浴ができますが、照射した患部は擦らないように注意してください。施術数日後から新しい皮膚が再生してきます。患部の保護は可能な限り長く続けてください。7~10日間は、お渡しする軟膏とテープを張っていただくようお願いします。治療の経過観察と、アフターケアの指導を行うため施術後1週間以内に必ず受診してください。上皮化してきても紫外線の影響を受けやすい状態のため、必ず日焼け止めを行います。患部を擦ったり、触れたりしないよう注意してください。

料金

CO2レーザー 1回
長径1mmあたり(軟膏・テープ代込) 4,400

よくある質問

痛みはありますか?

術前に局所麻酔を行うので、レーザー治療の痛みはありません。麻酔注射の際の痛みのみです。

1回の治療できれいに除去できますか?

大きさや深さによっても異なります。ほくろやイボの大きさや深さいよって1回では除去しきれない場合があります。この場合、無理にレーザーで深く照射すると陥没した傷痕を残してしまうため、複数回に分けて治療を行います。治療費は、照射ごとに必要となることをご了承ください。また、稀に再発する場合もあります。

治療後の処置は必要ですか?

傷痕をきれいに仕上げるために、軟膏を塗ってガーゼで患部を保護します。だいたい10日間程度、できるだけ長く行ってください。

keyboard_arrow_up