HIFU(ハイフ)

HIFU(ハイフ)とは

たるんだ筋肉を再活性化し、コラーゲンを生成することで、肌のたるみを改善する治療をハイフ治療と言います。超音波を1点に収束させて、熱エネルギーを照射できる技術です。肌表面を傷つけずに、真皮よりも深い脂肪層や筋膜に熱作用を与えることができます。HIFU治療による効果は以下の通りです。

施術方法

高密度焦点式超音波を使用した治療機を用いて熱エネルギーを照射し、真皮層・筋層・脂肪層などの複数の肌層に熱エネルギーを与えていきます。1度の施術で効果の実感が得られ、ダウンタイムがないのが大きな特徴です。皮膚の再生を促し、たるみを改善し、老化予防と若々しさを取り戻します。さらに、肌が引き締まることで小顔効果も得られます。当院のHIFU治療では、従来の治療機に比べても痛みが少ないため、麻酔を必要としません。また、施術直後からメイクができるので患者さんの負担がありません。

施術ペースについて

ほとんどのケースが1回でできますが、2回目以上3~6カ月ペースで定期的に治療を受けることでより効果を持続して得られます。目元・ハイフシャワーは、1~2カ月ペースがお勧めです。

HIFUの特徴

たるみの要因となる「筋膜」にアプローチ

肌のたるみは、筋膜(SMAS)のゆるみが原因です。筋膜は、真皮よりも深層にあり、皮膚を支える土台とも言われています。HIFU治療は、皮膚にアプローチするレーザー治療や光治療・高周波治療などのマシンとは違って、筋膜にアプローチして引き上げることができます。これまで外科的治療でしかできなかった筋膜(SMAS)に対してアプローチして治療することが可能になりました。

豊富なカートリッジで狙った層に集中アプローチ

たるみの症状や部位・皮膚の厚さによって、真皮層・脂肪層・筋膜とにそれぞれアプローチしていきます。HIFUマシンは、2.0mm・3.0mm・4.5mmと3層の深さに応じてカートリッジを使い分けることができます。当院で使用するウルトラフォーマーⅢは、ほかのHIFUマシンにない2.0mmカートリッジが搭載されています。

  ターゲット 効果
2.0mm 真皮中層 目元周りのタイトニング
3.0mm 真皮深層から脂肪層 リフトアップ・タイトニング
4.5mm 筋膜(SMAS) たるみ改善・リフトアップ

浅層のみに照射するハイフシャワー

2.0mmのカートリッジによって、浅い層のみに連続照射するハイフシャワーは、たるみがそれほど酷くない方や肌にハリが欲しい方、痛みが苦手な方、まずは試してみたい方などにお勧めの照射方法です。2.0mmのカートリッジは、ウルトラフォーマーⅢにしか搭載していなく、痛みやダウンタイムがないのが特徴です。スキンタイトニング効果・ハリやツヤ・毛穴の縮小など肌質改善効果が得られる治療方法で、本格的なHIFU治療後のメンテナンスとして定期的にハイフシャワーを受けることで、引き締め効果・小顔効果を持続できます。

よくある質問

痛みはありますか?

ほとんどのケースが麻酔なしで施術を行えるほどの軽い痛みで済みます。ハイフシャワーは、痛みがないので痛みが苦手な方にもお勧めです。※痛みの感じ方には個人差があります。

治療効果はどれぐらい持続しますか?

術後2~3カ月がピークでリフトアップ効果が見られて、それから約6カ月持続します。目元の効果は約2カ月、ハイフシャワーの効果は約1~2カ月持続します。

ほかのHIFUマシンとの違いはありますか?

2.0mmのカートリッジは、ほかのHIFUマシンにはなく、ウルトラフォーマーⅢだけに搭載されている機能で、目元周囲の照射が可能です。目尻の小じわ・まぶたの引き上げにも有効です。

ダウンタイムはありますか?

筋肉にアプローチするため、筋肉痛に似た鈍痛を感じる場合があります。照射直後は、照射部位に発赤が現れることがありますが、数時間したら治まります。

施術料金

アイシャワー
(ウルトラフォーマ―3)
1回 3回 5回
目元全周+額
ショット数200 1層
22,000 59,400 88,000
ハイフシャワー
(ウルトラフォーマー3)
1回 3回 5回
全顔+首
ショット数300+180 1層
44,000 118,800 176,000
全顔
ショット数300 1層
33,000 89,100 132,000

ショット数180 1層
12,000 32,400 48,000
ハイフ
(ウルトラフォーマー3)
1回
全顔+顎下
ショット数600 3層
77,000

ショット数250 3層
44,000
顎下
ショット数150 2層
22,000
keyboard_arrow_up